まちづくり委員会

公益社団法人東近江青年会議所2022年度 まちづくり委員会
職務分掌・基本方針・事業計画・委員会運営

委員長  深田 弘則
委員数     7名

職務分掌

1.二五八祭に関する事項
1.郷土の豊かな未来を築くまちづくり事業の実施
1.新たなJC運動に向けた取組みへの参画
1.まちづくりに関する官庁・関係諸団体との連携と協力
1.委員会間の連携
1.会員拡大への積極的連携
1.その他

基本方針

東近江市や愛荘町の誕生と共にこの15年、同じ歩みを進めてきた東近江青年会議所は、LOMエリアである日野町や近江八幡市安土町を含めたそれぞれの地域が持っている課題や郷土の豊かな未来に対して、私たちはこれまで以上に当事者意識をもって向き合い、主となり行動し、品格ある青年としての責務である地域社会への貢献と自社の発展を達成しなければならないと思います。

地域の活性にはまず人が集い行動を起こすことが必要です。一人ひとりの力だけではなく、より多くの知恵や経験を結集し、大きな力を地域へと生み出せるように、一人でも多くの人が自分の意志で主体的にまちづくりに参画できるような環境づくりを目指していきたいと思います。

魅力のある「まち」には、その「まち」を想い、「まち」の発展に対して行動できる人がたくさんいます。その人たちの想いがそれぞれ周りに伝播していくことで大きな力となり、東近江青年会議所の目指す明るい豊かな「未来」への足がかりになります。私たちがその大きな力の中心となり人と人、人と地域を繋げる架け橋となることを目指します。

まちづくり事業を通して地域の発展のみならず自己の成長にもつなげます。その第一歩として行政や関係諸団体との連携を高め、よりよい信頼関係を結ぶことで地域も経済も共に成長することが出来ると考えます。これらを実現することが東近江青年会議所の使命と信じ、委員会活動に取り組んでまいります。

事業計画

1. 4月例会の実施開催
1. 11月例会の実施開催

委員会運営

1.室長・委員長はじめ委員会メンバー全員が一丸となり、それぞれの役割を全うする。
1.すべての物事に対し感謝の心を忘れず実りあるJC活動をしていく