総務委員会

公益社団法人東近江青年会議所2022年度 総務委員会
職務分掌・基本方針・事業計画・委員会運営

委員長  北浦 広大
副委員長 岩嶋 剛生
委員数     5名(委員数は正副委員長を除く)

職務分掌

1. 総会の運営に関する事項
1. 総会・理事会の議事録作成
1. 総会・例会及び事業の出席調査
1. 定款・諸規定の検討、提言
1. 褒賞・慶弔・卒業記念品に関する作業
1. 卒業例会の企画運営
1. 会員ハンドブックの作成、管理
1. 各種事業の記録、管理及び保管
1. 役員選任及び選挙に関する事項
1. 渉外に関する事項
1. 公開討論会に関する事項
1. 事務局との連携
1. 委員会間の連携
1.会員拡大への積極的連携
1.二五八祭をはじめとするまちづくりへの積極的連携
1.その他

基本方針

価値観が多様化し、仕事と生活の調和が重視される中、多様な人財で構成される東近江青年会議所。先人の築いた土台に立ち、新たな時代を見据え、個々のライフスタイルとJC活動の調和に向けた多様な選択肢を探求するとともに、メンバーの能力を最大限に引き上げ活かす事は総務委員会としての責務であると考えます。円滑かつ盤石な組織運営の為に、法令および内部規則の遵守を徹底し、一人ひとりが懸命に取り組むことができる環境の構築を目指します。

メンバーのキャリアやJC活動の理解の深化においてハンドブックは貴重であると考えます。メンバー同士、各委員会、及び事務局の積極的な連携に有効に活用できるよう、そして公益社団法人の本質の理解に役立てるように、適切な作成及び管理を行います。

また、このコロナ禍のLOM運営においては、個々の感染症対策の見解を尊重し、公衆衛生に関して高い規範意識を持つことが重要であると考えます。誰もが積極的に会議に参加でき、仲間と本音で向き合い協働できる環境を構築します。幾多のJC活動に全力で挑戦する輝く仲間を讃え、その彩を未来へつなぎます。

総務委員会は、一人ひとりの多様で多忙なライフスタイルとJC活動がどちらも有意義なものとなるよう組織の調和を保ちます。熱い想いを本気で伝え、その情熱を全力で受け止め、真摯に向き合い共有し、愛をもって友と共に心を動かす事業が実践できる学び舎となり、持続可能な組織の発展を目指します。

事業計画

1.総会の運営
1.総会・理事会の議事録作成
1.褒賞・慶弔・卒業記念品に関する件
1.会員ハンドブックに関する件
1.役員選任及び選挙に関する件
1.公開討論会の実施
1.1月例会(第1回通常総会)の開催
1.7月総会例会(第2回通常総会)の開催
1.12月卒業例会(第3回通常総会)の開催

委員会運営

1.一人ひとりの意見を尊重する組織運営
1.ハイブリッド方式での会議体制の確立